利用規約

利用規約

KUREBA利用規約

2019年05月01日制定

KUREBA利用規約(以下「本規約」といいます。)は、KUREBA(以下「当社」といいます。)が運営する有料自習室「KUREBA」(以下「本施設」といいます。)を利用する会員と当社との間に適用される利用条件を定めるものです。お申込みに際しては、本規約に同意の上、お申込みください。

第1条(本施設の目的)

本施設は、会員に対し、勉強に集中できる場所として利用してもらうことで、大学受験、資格試験、就職、独立・起業といった目標を達成するための最高の環境を提供することを目的としています。

第2条(本規約の適用範囲)

1. 当社は、本施設の運営に当たり、本規約及びこれと一体となる個別の規約、利用ガイドライン、プライバシーポリシー等(以下「個別規約」といいます。)を定めるものとします。
2.個別規約と本規約の規定が異なる場合、当該個別規約の定めが優先されます。
3.会員は、本施設を利用する上で、本規約及び個別規約並びに適宜本施設の管理者からの指示に従うものとします。
4.当社は、随時、当社の判断により、本規約を任意に変更または改定することができます。
会員は、本規約の変更または改定後に本施設を利用する場合、当社からの告知に従い、変更または改定後の本規約を確認の上、本施設をご利用ください。
会員が、当社からの告知を受け取った後に、本施設を利用する場合、変更または改定後の本規約に同意したものとみなします。
変更または改定後の本規約に同意いただけない場合、本施設をご利用いただくことはできません。
5.会員が未成年者の場合、親権者の承諾を得たうえで、本施設をご利用ください。

第3条(会員申込)

1.本施設の会員になることを希望する方は、当社所定の方法により、会員申込みを行ってください。会員申込みに際しては、以下のものをご持参ください。
①本人確認書類(顔写真付き、現住所記載のもの)
健康保険証、社員証、学生証のいずれにも住所の記載がない場合は、公共料金等に住所と名前が記載されている郵便物をご持参ください。
また写真付きでない各証明書の場合は、顔写真を撮らせて頂きます。
②入会金及び当月分(日割り計算)及び翌月分の月会費相当額の現金
(なお、日割り計算の方法は、月会費を30で割った額を 1 日分の会費とし、申込日までの会費を差し引く形で当月分会費として計算する)
申込書に、本規約に同意する旨の確認がない場合には、入会をお断りさせていただきます。
2.申込書に、本規約に同意する旨の確認がない場合には、入会をお断りさせていただきます。
また、未成年者の場合には、親権者の同意がある場合に限り、入会することができます。
3.以下の条件に当てはまると当社が判断した場合、入会をお断り、または退会していただくことになりますので、あらかじめご了承ください。
①高校3年生未満の方
②宗教活動目的の方
③営業目的または勧誘目的の方
④暴力団を始めとする反社会的勢力と関わりのある方
⑤ナンパ、不純異性交遊目的の方
⑥その他当社が本施設の利用に相応しくないと判断した方
4.お支払済みの入会金及び月会費は、いかなる場合であっても返金いたしませんので、あらかじめご了承下さい。
5.満席で利用できない時間が発生しないように会員数を調整しておりますが、どうしても集中する時間があり、お席の確保が難しい場合があることを、あらかじめご了承ください。

第4条(会員区分)

会員区分、利用可能時間及び月会費(消費税別)は、別途当社が指定するものとします。

第5条 (契約期間)

1.入会当初の契約期間は、入会よりその翌月の末日までとし、翌々月以降の契約期間は、当月1日より末日までの1ヶ月とします。
2.第6条に定める手続きに従い退会手続き又は第8条に定める会員区分変更手続きを行わない限り、契約は同一内容にて更に1ヶ月間自動更新されるものとし、その後も同様とします。

第6条 (退会)

1.退会を希望される方は、第9条の定めに従い、退会届のご提出が必要です。
2.退会を希望される場合は、本施設にて退会手続きをしてください。
代理人による退会手続きまたは電話その他の書面によらない方法による退会手続は、当社が認める場合を除き、受け付けすることができません。
3.退会の場合は、末締めとなります。日割り計算は致しません。
4.退会日までは通常通りご利用いただけます。

第7条(休会・再開)

1.会員は、1ヶ月単位で本施設の利用を休会することができます。
2.休会を希望される方は、第9条の定めに従い、休会届のご提出が必要です。
3.休会の際にはシステム維持費として月額 1,000円(税別)を申し受けます。
4.休会届を提出された場合でも、休会日までは通常通りご利用いただけます。
5.再開を希望される場合は、第9条の定めに従い、再開届のご提出が必要です。
6.休会・再開を希望される場合は、本施設にて手続きをしてください。
代理人による休会・再開手続きまたは電話その他の書面によらない方法による休会・再開手続きは、当社が認める場合を除き、受け付けることができません。

第8条(会員区分変更)

1.会員は、会員区分を変更することができます。
2.会員区分の変更を希望される方は、第9条の定めに従い、会員区分変更届のご提出が必要です。
3.会員区分変更の際には事務手数料として 1,000円(税別)を申し受けます。
4.会員区分の変更を希望される場合は、本施設にて手続きをしてください。
代理人による会員区分変更手続きまたは電話その他の書面によらない方法による会員区分変更手続きは、当社が認める場合を除き、受け付けることができません。

第9条(当社への届出)

1.当社に対して届出を行う場合には、当社所定の届出内容に必要事項を記載のうえ、当社への提出が必要です。
2.届出書類の提出があった場合、以下に定める日より、その届出内容にかかる効力が発生するものとします。
①毎月15日以前に届出書類を提出した場合 翌月1日
②毎月16日以降に届出書類を提出した場合 翌々月1日
3.届出書類は、本施設において当社に対して直接提出していただきます。
本施設までお越しいただけないやむを得ない事情がある場合は、当社からメール添付にて届出書類をお送りし、会員において必要事項を記入した届出書類の送付を当社が受理することをもって、届出書類の提出がなされたものとみなします。

第10条(登録内容の変更)

1.申込み時の登録住所、電話番号、メールアドレス、所属等に変更があった場合は、速やかに当社にご連絡ください。当社所定の手続きにより変更を行ってください。
2.婚姻による姓の変更など登録内容を変更される場合は、変更後の内容が記載されている本人確認書類をご用意頂いたうえで、変更手続を行ってください。
3.前2項の変更手続がなかったこと、または遅延したことにより会員が不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。

第11条(会員資格の喪失)

1.当社は、会員が次のいずれかに該当した場合、会員に通知することなく、退会処分を行うことができるものとします。
①申込書の記載事項に虚偽があった場合
②入会金、月会費等を滞納した場合
③本規約、個別規約に違反した場合またはその疑いがある場合
④他の会員の迷惑となる行為をした場合
⑤営業妨害とみなされる行為をした場合
⑥その他当社が会員として不適切と判断した場合

第12条(個人情報の取扱い)

1.当社が会員から取得する個人情報は、以下のとおりです。
①氏名、住所、性別、電話番号、生年月日、メールアドレス、緊急連絡先
②クレジットカード情報または金融機関口座の情報
③その他当社が申込書において記載を求める事項
2.当社は前項の個人情報を、以下の目的で取得します。
①本施設の会員登録、本人確認、月会費の計算等、本施設の運営、維持その他の改善のため
②本施設及び本サービスに関する情報提供、問い合わせの対応のため
③本施設に関する規約の変更等の通知及び規約違反に対応するため
④本施設に関する契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
⑤上記の利用目的に付随する利用目的のため
3.当社は、月会費のお支払い等を受けるため、前項の利用目的を達するために、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。
4.その他の取扱いについては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

第13条(営業)

1.本施設の営業時間は、9時から22時です。
2.本施設の営業時間及び休日等につきましては、運営の都合上、変更になる場合があります。
詳しくは、ホームページまたは、当社へお問い合わせください。
工事等により本施設が利用できない場合でも、月会費の減額は行いません。
3.専用ロッカーのご利用は、別途お申込が必要になりますので、第16条を参照のうえ、詳細については、当社へお問い合わせください。
4.満席の場合には、本施設がご利用できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
この場合でも、月会費の返金は行いません。
5.本施設の営業を終了する場合は1ヶ月前までに告知するものとします。
入会金及びお支払い済みの月会費の返金は行いません。

第14条(禁止事項)

1.会員が以下の行為を行うことは禁止されています。
①第1条の定め以外の本施設の利用
②本施設での会話、電話及び食事(飲み物は可)、ビル内において、大声での会話や電話、騒音を出すなど、他の会員やビル内他会社、関係者の迷惑となる行為
③本施設に第三者と同時に入室
④刃物等の危険物の持ち込み
⑤酒気帯びでのご利用
⑥アルコール類(ノンアルコール含む)の持込み
⑦本施設内へのペットの持ち込み
⑧他の会員への物品の売買や営業活動、ネットワークビジネスや宗教などへの勧誘行為、政治活動、署名活動
⑨コンピュータウイルス等の有害なプログラムを、本施設のWi-Fiを通じて使用、もしくは提供する行為
⑩本施設・ビル内での喫煙(電子たばこ・加熱式たばこ含む)
※火災の原因になりますので、本施設・ビル内・外にたばこの吸い殻を破棄しないでください
⑪他の会員にむやみに声をかける行為、個人情報を聞き出す行為、その他営業行為
⑫本施設の利用上の注意に違反する行為及び当社の指示に従わない行為
⑬その他当社が会員に相応しくないと判断する行為
2.前項各号のいずれかに違反する行為をした会員は、その場で退店していただき、当社にて退会手続を行いますのでご了承ください。

第15条(Wi-Fi利用)

1.本施設のWi-Fiは無料でご利用いただくことができます。ただし、諸事情で円滑に接続ができなかった場合、無料サービスにつき、返金に応じられません。
2.インターネットに接続する場合、ご利用の通信機器(端末)にウイルス対策ソフト、ファイアウォールソフト等を導入し、会員のパソコンは、会員様ご自身で管理してください。
3.本施設のWi-Fiを利用してアップロードまたはダウンロードした情報もしくはファイルに関連して、何らかの損害を被った場合または何らかの法的責任を負う場合においては、自己責任においてこれを処理し、本施設に対して何ら請求もなさず、迷惑をかけないもとします。

第16条(専用ロッカー利用)

1.専用ロッカーは、会員の方のみご利用いただく事ができます。
2.専用ロッカーのご利用を希望する場合、当社所定の方法により、利用申込みを行ってください。
3.専用ロッカーのご利用料金は、別途当社が指定するものとします。
4.専用ロッカーのご利用に際しては、以下の利用上の禁止事項、注意事項に同意していただくものとします。
①危険物、生物、生もの、貴重品、薬物、その他当社が禁止する物品等を入れる事を禁止します。
②保全管理、防災防犯、及び安全上の理由から当社が必要と判断した場合、利用者への事前通知を得る事なく専用ロッカーを開ける場合がありますので、あらかじめご了承ください。
③解約後、専用ロッカー内に残置物があった場合、当社にて一定期間保管した後、利用者から返却等の申入れ等がなかった場合には、利用者の承諾を得る事なく当社の判断において残置物を処理する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
④専用ロッカーのご利用中に何らかの損害、不利益が生じた場合、もしくは毀損、紛失等があった場合、当社に重大な過失があると認められる場合を除き、当社では一切の責任を負担できかねますのであらかじめご了承ください。
5.利用者が以下のいずれかに該当した場合、当社は催告を要せず直ちに利用停止、もしくは契約解除することができます
①専用ロッカーの利用料金を滞納した時
②本規約に違反した時
③専用ロッカーを違法な目的、及び公序良俗に反する目的に利用したと認められる時
④当社が利用者として不適当であると判断した時

第17条(損害賠償)

1.会員の貴重品につきましては、会員様ご自身で管理してください。
万一、紛失や盗難があった場合、当社では一切の責任を負いません。
2.会員様の故意または過失による、本施設内の設備等の破損におきましては、それにより生じた一切の損害(弁護士費用を含む)を実費にて請求させていただきます。

第18条(忘れ物・放置物)

忘れ物・放置物については、原則として2週間保管した後、処分させていただきますのでご了承ください。

19条(遅延損害金)

1. 本規約に基づく金銭債務についてその履行を遅延した場合、当社が相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、履行がされない場合、年20.0%の割合(年当たりの割合は閏年の日を含む期間についても365日の割合とする)で計算した(1 円未満を除く)遅延損害金を付加するものとします。
2.上記の場合、当社はその債権を第三者に譲渡することができるものといたします。

第20条(免責事項)

次に掲げる事由により会員様が被った損害について、当社は、その責を負いません。
①地震、水害等の天変地異や火災、暴徒等の不可抗力による災害、停電、盗難、ITインフラ等通信設備機器やその他諸設備機機器の不調や破壊及び故障、偶発事故、その他当社の責めに帰すことのできない事由。
②会員が他の会員やその他の第三者により被った損害。
③本施設の造作及び設備等の維持保全のために行う保守点検、修理等による損害。
④会員が使用する通信機器、ソウトウェア等の動作保証

第21条 (不可抗力による契約の消滅)

前条第1項第1号記載の天変地異その他の当社及び会員様の責めに帰すべきではない事由により、
本施設の全部又は一部が滅失又は破損して、本規約の目的を達成することが不可能または困難となった場合、本規約は終了します。これにより会員の被った損害については、当社はその責めを負わないものとします。

第22条(権利の譲渡の禁止)

会員は、本契約から生じる権利・義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、貸与し、担保に供し、又は承継させることはできません。

第23条(専属的合意管轄裁判所)

会員と当社との間で生じる一切の紛争については、広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(本規約の変更)

本規約を変更または改定する場合、変更後の内容および変更日について、原則として当社ホームページにて周知するものとし、変更日より新しい利用規約を適用させていただきます。

第25条(細則)

本規約に定めていない事項及び業務遂行条件必要な細則は当社が定めるものとします。

以上