Blog

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 国勢調査ってなあに?

国勢調査ってなあに?

 

どのような調査?

国勢調査は、統計法という法律に基づいて、日本に住む全ての人・世帯を対象として5年に一度実施する国の最も重要な統計調査です。外国人の方も対象であり、全ての世帯に回答する義務があります。

 

何を調べるの?

男女の別、出生の年月、就業状態、従業地または通学地、世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方などの項目を調べます。

 

何がわかるの?

住民票などの届出に関係なく、10月1日午前零時現在、ふだん住んでいる場所で調査するので、日本の人口や世帯の実態がわかります。

 

何の役に立つの?

調査の結果は、さまざまな行政施策の基礎資料として利用されます。

○行政上の施策への利用(少子・高齢化対策、防災対策、雇用対策のための基礎資料)

○各種法令に基づく利用(衆議院議員選挙区の改定、地方交付税の算定のための基礎資料)

○学術研究などへの利用(将来人口・世帯数の推計のための基礎資料)

 

いつから調査してるの?

日本では、大正9年(1920年)からほぼ5年ごとに行われています。

 

日本だけで行ってるの?

アメリカ、中国、韓国、タイ、インドネシアなど、世界各国でも実施しています。

(引用︰東京都の統計)

 

国勢調査2020総合サイト

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事