Blog

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 政治家は国民全体の利益を優先して考え行動すべき

政治家は国民全体の利益を優先して考え行動すべき

 

松下幸之助は『THE21 特別増刊号 松下幸之助の夢 2010年の日本』(1994年10月)のなかで、国会議員の基本的な条件を次のように述べています。

 

自分のこと以上に国家国民の繁栄、平和、幸福を思う心がなければならないということ。
どの党に属そうとも、党利党略にとらわれてはならないし、どのような団体から推されて議員になろうとも、その団体の利害に左右されてはならない。
あくまで、国民全体の利益を優先して考え行動する。その意味で、『一人一党』でなければならない。

 

その通り!!

 

松下 幸之助は、日本の実業家、発明家、著述家。 パナソニックを一代で築き上げた経営者である。異名は「経営の神様」。 その他、PHP研究所を設立して倫理教育や出版活動に乗り出した。さらに晩年は松下政経塾を立ち上げ、政治家の育成にも意を注いだ。

(引用元:Wikipedia)

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事