Blog

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 「働かない社員」あぶり出し

「働かない社員」あぶり出し

 

新型コロナウイルスの感染拡大によって、テレワークが一気に広がった。

デジタル音痴も影響して、働いていないことがバレる社員が続出している。

そういう人は“コロナ不況”でリストラや降格・降給の対象になるだろう。

 

テレワークは1970年代に、アメリカ合衆国のロサンゼルス周辺で、エネルギー危機とマイカー通勤による大気汚染の緩和を目的として始められた。1980年代前半には、パソコンの普及と女性の社会への進出に伴い、テレワークが注目されるようになった。

 

テレワークは古い言い方なだけで、意味合いとしてはリモートワークと同じです。

「テレワーク」は、国や地方公共団体などが使っていることが多く、それに対して「リモートワーク」は、IT系・Web系企業で使われることが多いです。

使い方で迷ったときには、テレワークと言っておけば間違いない。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事