Blog

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 「鉄冷え」の時代に突入した!

「鉄冷え」の時代に突入した!

 

「鉄は国家なり」「鉄は産業のコメ」

戦前、戦後の高度成長期にわたって鉄鋼産業の力は国家の力そのものだった。
あらゆる産業に基礎素材の鉄を供給し、経済を支えるとともに、輸出を通して海外情報の最先端に位置していた。
それゆえ、鉄の利益は国益と合致し、鉄の課題は国家の課題でもあった。

しかし、日本の鉄鋼業界は近年、国内市場の縮小と原料価格の高騰、中国企業の過剰生産による製品価格の下落という「三重苦」に見舞われ、国内鉄鋼最大手の日本製鉄が2基の高炉を持つ広島県の呉製鉄所を2023年9月末までに閉鎖、さらに和歌山県の和歌山製鉄所にある2基の高炉のうち1基を2020年の9月までをめどに休止すると発表。

日本製鉄の発表は、ほんの序章にすぎない。

日本でも「ラストベルト化」が始まるのか。

 

KUREBAは社会人が増えてきました。

危機感を抱き、自分の市場価値を高めています。

ピンチはチャンス、自分の可能性を広げよう!

有料自習室 KUREBAが、その一助となれば幸いです。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事